bettilt

Bettiltの登録はこちら【旧・カジクラ】が装い新たに復活!

Bettilt/スマホで遊べるオンラインカジノ

カジノ倶楽部ジャパンは、2016年3月から日本国内でのサービスを開始していましたが、2018年にサービスを終了。その後Bettiltとして再び登場しました。
カナダ東部カナワケのライセンスを受け、イギリス領バージン諸島の会社で運営されています。海外サイトになりますので、日本円ではなくドルで、外国のネットバンクを使ってプレイする必要があります。

↓Bettiltの登録↓

↑タップすると登録ページへ↑

Bettiltに登録に必要な物

海外カジノであるBettiltをプレイするためには、基本的には次のようなものが必要です。 VISA or MasterCard クレジットカード(入金は便利ですが、なくても問題ありません) ecoPayz クレジットカードは入金時に使う事ができますが、ecoPayzの登録を済ませている方はそちらで入金してしまったほうがいいです。 出金時にはどちらにしてもecoPayzは必須なので、まだ未登録の方は早めにやっておくといいですね^^ 初めてカジノをプレイする方は結構おっかなびっくりだと思いますが、ほとんどのオンラインカジノはこれさえあれば大丈夫です(笑)

Bettiltの入金について

Bettiltの入金で最も特徴的なのは、入金した金額はすぐに出金が可能という、オンラインカジノでは前代未聞のサービス内容だということです。 ほぼ全てのネットカジノは入金したら入金額以上の賭けを行わない限りは出金ができないんです。そこからするとこのサイトはかなり良心的なシステムをとっているのだと思えます!

Bettiltの入金とポイントサービス

入金ボーナスは入金金額が2倍になる。というものです。ようするに100ドル入金したら200ドル入金した事に、150ドルだったら300ドル分サイト内で遊ぶ事ができちゃうわけですよ!とまあ力強く説明したものの、他のサイトでもやっていることなのでそこまで驚くべき事でもないですけどww ですが、入会ボーナスも設定されていて、登録しただけで30ドル遊べるサービスも一緒にやっています。 これって結構お得ですよね! ベラジョンカジノさんがすでにやってるのは気にしない!!!ww というわけで、カジノ倶楽部ジャパンはカジノの中でも結構お得なサービスをしてくれるサイトだということは分かります。

Bettiltはどんな会社が運営しているの?

Bettiltは、イギリス領にあるバージン諸島 ロードタウンに所在を置くネットカジノです。 バージン諸島が一体どこにあるのか?というと、ほぼ南アメリカの北、パプワニューギニアとかが並んでいる島のひとつです。 コロンブスがアメリカ大陸を発見した際に、一緒に発見されてそうな島です。(実際には誰が見つけたかは調べてないので知りませんが)そんな周り海しかないような島が、今ではカジノリゾートに様変わりするわけですね(笑) ヨーロッパ辺りでは、この辺とヨーロッパ近郊にある島々がリゾート地として開発されており、カジノもかなりの割合がここに集約されています。島国なので治外法権が認められいそう・・・、こういったリゾートって私の印象は売春とドラッグが流行ってそうなイメージが強いです。一人では旅行に行きたくないところですね。夜道怖い。 といろいろ脱線しましたが、カジノ倶楽部ジャパンはこのように完全に海外経営のサイトですので、日本国内の法律からは外れます。カジノ法案がどう転ぼうとも、問題はない。とは思っていますが、おおっぴたに宣言できない今の世の中。まあここは自己責任でやってくださいww

↓Bettiltの登録↓

↑タップすると登録ページへ移動↑