ネットカジノ

大阪ミナミの違法ネットカジノで銃撃事件!?ドリームカジノの悪夢再び!?

違法ネットカジノで事件発生!

2019年3月11日の報道によると、11日未明、大阪市中央区のとあるビルにて、従業員の男性と客の1人が銃撃を受けて病院に搬送されたとの事です。
犯人である常連客男性は襲撃後に逃走しており、警察は男を殺人未遂容疑で追っています。

11日午前1時ごろ、大阪市中央区宗右衛門町のビル3階にある店舗から、「男性が撃たれた」と119番があった。従業員の男性(42)と客の男性(32)が頭などを撃たれて搬送されたが、いずれも意識不明の重体。30歳くらいの男が入店した直後に発砲し、そのまま逃走した。現場は違法なインターネットカジノ店で、男は常連客とみられており、大阪府警は殺人未遂容疑で行方を追っている。

情報ソース>>

同店舗は、客にパソコンを使ってカジノサービスを提供していた、いわゆる違法のインターネットカジノ店であり、殺人未遂事件の捜査が入るとともに間違いなく同店への営業について大きな問題になるでしょう。

これは・・・あれですよアレ!

ドリームカジノの再来!

関連>>ドリームカジノが閉鎖された理由

 

ドリームカジノと言えば、十店舗型の違法インターネットカジノを運営していたという噂があり、数年前に突如閉鎖されたオンラインカジノです。

今回発覚してしまったインターネットカジノについては、今の所はどこのカジノ会社なのかは判明していません。

しかし、間違いなく言えるのは、どこかのネットカジノが摘発され、検挙され、運営者が逮捕され、閉鎖される!という事です。

もう・・・リアル店舗なんて営業するなよな・・・!!!!

 

基本的に、ネットカジノの多くは海外運営であり、ほとんどが普通の会社が運営している所ばかりなんですが、リアル店舗型で国内営業しているところはほぼ全部暴力団絡みのところばかりです。

ベラジョンカジノやらKACHIDOKIカジノやらは裏が取れている(国内で違法な事はやっていない)カジノは問題ないんですが、変なカジノで遊んだらマズイってことですよね・・・。

ひとまずどこのカジノが閉鎖されるか・・・様子を見たいと思います。