【ネットギャンブル】これから始めるおすすめネットカジノ2017年決定版!

ネットカジノで現金を稼ぐ方法とは

Android・iOS(iPhone)スマホ対応で遊べるネットカジノをプレイしよう!

このサイトではネットカジノは合法で遊べるの?という疑問の答えと、無料登録で遊べるカジノサイト、日本語に対応しているサイトなどなど、様々なネットカジノを紹介!

海外運営オンラインカジノを徹底的に遊んで換金して稼ぐ方法をチェックしましょう!!

ネットカジノおすすめランキング

海外の会社運営で公平に遊ぶ事ができる、海外在住の日本人向け”日本語対応のネットカジノ”で現金を稼げる!
日本での出金も可能!(国内でのネットカジノのプレイは推奨できかねます)
稼いだポイントが現金になるゲームの情報を順次掲載!

ネットカジノおすすめランキング!

rank04_01KACHIDOKI【4号機大祭りが遊べる】osusume-ani01
kachidoki001

ranking1KACHIDOKI:情報>>特集記事
運営開始   :2015年12月(出金確認:済)
最低開始額  :100ドル~
入金方法   :クレジットカード、コイントレード
出金方法   :コイントレード
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

rank04_02ベラジョンカジノ【無料登録で30ドル分プレイ】osusume-ani01
vera001

ranking2ベラジョンカジノ:情報>>特集記事
運営開始   :2010年8月(出金確認:済)
最低開始額  :10ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

rank04_03カジ旅【クエスト型カジノゲーム】osusume-ani01
cajitabi001

ranking3カジ旅:情報
運営開始   :2015年2月(出金確認:済)
最低開始額  :10ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz
出金方法   :ecopayz
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

kingエンパイアカジノ【ライブディーラー好きならココ!】osusume-ani01
empire001

エンパイアカジノ:情報
運営開始   :2014年7月(出金確認:済)
最低開始額  :30ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

kingジパングカジノ【ライブディーラー好きならココ!】osusume-ani01
zipang001

エンパイアカジノ:情報
運営開始   :2004年1月(出金確認:済)
最低開始額  :20ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

kingW88club【ライブディーラー好きならココ!】osusume-ani01
w88001

W88club:情報
運営開始   :2003年4月(出金確認:済)
最低開始額  :20ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

ネットカジノはなぜ人気なのか?稼げるカジノの秘密

DI_IMG_5780_TP_V

ネットカジノがどうしてこれだけ一般的に遊ばれるほど人気になったのかというと、なんと言っても

世界中どこにいてもプレイが出来るという環境があるということです。
10年前であれば、カジノで日本人が遊ぶために一般的に考えられる方法としては海外旅行に行く事でした。

ですが、ネットカジノであれば場所や時間に関係なく自宅のパソコンからでもスマホからでも遊ぶ事ができるわけです。
これは、ネットが進化した現代だからこそ現実的になった事です。技術の進歩ってすごいですよね!

そして、ネットカジノの最大の魅力といえば、

なんといってもその賞金額の大きさです。

一般的にパチンコやパチスロで稼げる金額は、今の時代はどれだけいっても数十万円が限界です。
私の知り合いでもパチンコを生業にしていた人がいたのですが、規制が入ってかかりにくくなったパチンコでは、1年のうちに20万稼げる日があるかないかぐらいになっています。

日本のギャンブルがどんどんと衰退している中、まるで彗星のごとく現れたネットカジノは
1~2日で数百万円、下手をすれば最大1億以上の賞金を手に入れられる可能性があります。

パチンコとカジノ、同じ金額出して遊ぶなら、稼げる額の高いほうがいいですよね?
パチンコやパチスロでお金を浪費している事自体、今の時代は考え直すべきなのかもしれません。

ネットカジノはスマホ対応?

lgf01a201403010700

最近では、ネットカジノはスマートフォンに対応するのが当たり前になってきています。

日常的に電車の中や、バスの中でスマホを使うことがあなたもあると思います、アプリゲームと同じような感覚で、気軽に遊ぶ事ができるのが、現代のネットカジノの特徴です。

スマートフォンが流行するまでは、もともとは携帯端末に対応しているサイトは少なかったのですが、
スマホ登場以降、ベラジョンカジノをはじめ、エンパイアカジノ、カジ旅など、さまざなまネットカジノがスマホにも対応できるようになっていきました。

現代のニーズにおいては、「パソコンでやるのはもう古い、スマホでも遊べるのが当たり前」というのが、
人気のネットカジノの一つの条件ともなっています。

それだけ簡単になったネットカジノへの参加ですが、問題がないわけでもありません。

ネットカジノ普及の陰で

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_GREEN_NO20140125-thumb-1000xauto-16651

ネットカジノが爆発的な普及を遂げたことで、パチンコやパチスロなど比ではないレベルで、ギャンブルへの依存が高まっているのも事実です。

現に裏カジノと呼ばれる違法性のカジノ経営店にて、多くのお金を失って借金漬けになってしまった。という話があるように、ネットカジノで取り扱われる現金の額は、日本のギャンブルの約10倍。
1円スロットならぬ、100円スロットがあるわけで、それだけ使われるお金、得るお金、失うお金が爆発的に増加したわけです。
こういった事から、「オンラインカジノは日本人のギャンブル依存症が高まる恐れがある」と認識されており、
警察にも良い目で見られるものではない。というのが現状です。

 

ネットカジノには必勝法は存在するの?

gatag-00001508

ブラックジャックでもポーカーでもそうなんですが、情報商材として販売されている必勝法の類は、正直に言えば”絶対に勝てる”と断言できるものではありません。

そもそも必勝法と言うのは、期待として考えられる程度で、
ギャンブルは不確定要素が大きく、完璧な必勝法というのは存在しません。

唯一、よく知られている抜け穴、ブラックジャックにはカードカウンティングと呼ばれる方法が存在します。
一定の数値を+1,-1,0とカウントし、次に出るカードを予測する方法ですが、シャッフルマシンの導入で、非常に困難になったというのが現状です。

現代のカジノにおいて必勝法=一種のオカルトぐらいで自分は考えています。楽しむために、そういう逸話が存在しているのは、面白いと思いますがね。

いろいろな必勝法を検証をする方もいらっしゃるかと思います。それを受けてどのようなプレイスタイルを確立させていくか、それぞれの必勝法を見つけ出してみてください。

カジノで最も人気なのは?

wallpaper-playing-cards-03

カジノの中で、最も盛り上がりを見せ人気なのは、バカラだと言われています。ですが、そんなバカラに目もくれず、日本人にプレイされているのは、ポーカーやブラックジャック、ルーレットだったりします。

実際にプレイしてみると、このあたりのギャンブルは、初心者には向いています。何よりルールが簡単で実際に日本人でもプレイした事があるカードゲームだったりするわけですから。

個人的にはバカラがおすすめですね。1回ルールを覚えれば問題なく遊べます。
ポーカーやブラックジャックは、ビデオゲームがほとんどで、ライブディーラーの楽しさを知ると、ちょっと物足りなくなるかもしれません。

ネットカジノの出金条件

ネットカジノに必ずと言っていいほど存在するのが、出金条件です。
ネットカジノは初回の入金の際、入金ボーナスをつけることが一般的で、
その入金ボーナスは、それぞれのカジノにもよりますが、だいたい300ドル程度までは100%つくようになっています。
(300ドル入金したら、ポイントは600ドル分くれるという事です)
その為、入金ボーナスを入手したまま即座に出金できたりすると、それだけでカジノ側が損害を出してしまいます。
そこで考えられたのが、出金制限。

初めてネットカジノをプレイするとひっかかるのが、「出金できねええええ!」という罠。

そうです。カジノ側は出金に制限をかけることでこのような事を防いでいるわけです。
入金額は辞めようと思ったらすぐに取り戻せるだろう。とタカをくくっていると、これにひっかかるわけです。
出金条件は、ほとんどのネットカジノの場合、
入金額+ボーナス金額分のプレイ、が条件となっています。

つまりは、300ドル入金した場合、600ドル分のプレイポイントが与えられますので、合計600ドル分実際にお金を賭けて勝負しないと、出金が出来なくなってしまいます。

プレイした金額は蓄積されていき、条件をこえた時点で連絡してくれるカジノはメールでその旨を送ってきます。
ネットカジノに入金する場合は、まずはこのことを理解して、入金をするようにしましょう。

ネットカジノは合法?違法?

lgi01a201412120600

ネットカジノは2016年現在も、法整備がされていません。
というのも、ネットの世界が一気に進んで、ネットカジノ自体が日が浅く、それに対する法律が間に合っていないというのが現状です。なので、ネットカジノ自体は違法性も無ければ合法でもないわけです。
ただ、2016年3月にはネットカジノをオンライン上でプレイしたとして、賭博の罪で3人が逮捕、起訴された事から、ネットカジノはますます違法性が現実的なものとなってきています。

私がハマったカジノゲーム

wallpaper-playing-cards-04

私がこれまでの人生で経験した一番ハマったギャンブルはカジノでのバカラです。国内でのギャンブルは色々と経験しました。パチンコ・競馬・麻雀など、今でも週末の時間があるときパチンコにいきますがただの時間つぶしにしかならず機械相手に勝負勘はありません。
数年前にオーストラリアに行った時に初めて出会ったのがカジノ。ブラックジャックやルーレット、スロットマシーンなどある中でバカラというテーブルゲームが本当のギャンブルだと感じました。ルールは簡単、カードを出すPLAYER側(スタッフ)とチップをかけるBUNKER側(客)のどちらのカードの合計が9もしくは19に近いかを予想するものです。勝負は一瞬で終わります。どちらが勝ったのか毎回の結果を履歴カードに記入していき、次はどちらが勝つのかを予想してチップをかける。最初は少額チップ可能なテーブルに座りプレイしました。やはり日本同様にビギナーズラックがあるのでしょうか、自分の予想が怖いくらいに当たり気が付けば持参した資金がアッという間に2倍以上になっていました。そこで調子にのった私は1回の最低BET額$100のテーブルへ移動しプレイしました。チップとは怖いもので$100(約1万円)の価値がある物を100円や千円ぐらいの感覚にさせます。テーブルを移動した瞬間、負けが続きついにはATMで出金し負けを取り返そうと試みるも最終的には負けて終わりました。途中、何十万と勝っていましたが欲がでてしまうと駄目ですね。日本ではまだカジノが合法化されていませんが私個人の意見は日本にカジノがあれば大変な事になるでしょうね^^。
めったに行く事のない海外の楽しみの1つで最高のギャンブルをできれば最高です。

rank04_01KACHIDOKI【4号機大祭りが遊べる】osusume-ani01
kachidoki001

ranking1KACHIDOKI:情報>>特集記事
運営開始   :2015年12月(出金確認:済)
最低開始額  :100ドル~
入金方法   :クレジットカード、コイントレード
出金方法   :コイントレード
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

rank04_02ベラジョンカジノ【無料登録で30ドル分プレイ】osusume-ani01
vera001

ranking2ベラジョンカジノ:情報>>特集記事
運営開始   :2010年8月(出金確認:済)
最低開始額  :10ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

rank04_03カジ旅【クエスト型カジノゲーム】osusume-ani01
cajitabi001

ranking3カジ旅:情報
運営開始   :2015年2月(出金確認:済)
最低開始額  :10ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz
出金方法   :ecopayz
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK

海外カジノプレイ日記

lgf01a201401040100

海外で過去に2回、カジノに行った経験があります。
それぞれ4日ほどの滞在期間中、ほぼ毎日のように通いました。

1回目にシンガポールのマリーナベイサンズへ、2回目にラスベガスのAriaへ行っています。
軍資金は1回目が30万円、2回目が100万円ほど。
先に結果から申しあげますが、1回目はほぼ全額負け、2回目はほぼプラマイ0という結果になりました。

まずはマリーナベイサンズから。

入り口には黒服のガードマンが立ち、入店チェックを受けます。
外国人旅行者はこの時必ずパスポートの提示を求められます。
真相は試していないので不明ですが、コピー不可と聞いていますので、管理は十分に注意してください。
決して尻のポケットなどに入れて持ち歩かないように。

それとそこまで厳しくないとは言えドレスコードがあります。
シンガポールはほぼ赤道直下の非常に熱い国なので、タンクトップやサンダル等で歩きたくなりますが、カジノ内は基本的にNGです。
行く前は短パンもNGと来ていたのですが、実際行ってみると短パン程度で止められる事はありませんでした。

また基本的に写真撮影もNGなので気を付けてください。

シンガポールは喫煙環境に厳しい制約が設けられていますが、基本的にカジノ内は喫煙OK。
マナー的に歩きたばこはNGですが、普通にプレイしながら吸う分には全く問題ありません。

カジノ内に入ると、イメージ通りと言いますが非常に賑やかな印象を受けました。
基本的に夜間立ち寄っていたので、お酒の入っている客も多かったのか、あちらこちらで歓声が聞こえました。
ただ、後でラスベガスの事も書きますが、人種の違いという部分が大きいのかもしれません。
シンガポールはやはりアジア系と言いますか、特に多かったのは中国系の人たちですね。
かなり熱狂的でした。

カジノ内は基本的にドリンクフリーです。
そこかしこにいるドリンクスタッフがいるので、欲しい場合は声を掛けましょう。
因みにカジノと言えばバニーガールな古典的イメージがありますが、残念ながらマリーナベイサンズには居ませんでした。
多少セクシーな格好はしていましたが、特に露出が高いという訳でもなかったです。

さて、いよいよテーブルに座ってゲームをプレイするわけですが、各テーブル毎に最低ベットのレートが定められています。
ミニマム10$からありましたが、同じフロアにミニマム200$というテーブルもありましたので、少額で楽しみたい方は注意です。

これはシンガポール独自ルールなのか解りませんが、テーブルに座っていなくてもテーブルに座っている人に乗っかるという形で後ろから参戦することも可能です。
例えばミニマム100$レートのバカラがあって、テーブルに座っている人が100$をプレイヤー側にベットしたとします。
この時、テーブルに座っていない人でもミニマムレートの半分の金額、つまり50$であれば、座っている人に乗っかるという形でベットすることが出来るのです。
勿論テーブルに座っている人がバンカー側にベットしたとしても乗っかる事が出来ます。

この結果何が起こるのか?
バカラをプレイしたことがある人であればわかると思いますが、バカラには「流れ」という物が存在します。
勝つ確率はほぼ1/2になるのですが、その中でプレイヤーが、あるいはバンカーが何連勝もするという「流れ」が来ることがあるのです。
その流れを読んで、流れが来た時に大きく張って勝つ、というのがバカラの必勝方法になります。

シンガポールでは後ろから参戦できるので、ホール内をブラついて流れが来ていそうなテーブルを見つけたらベットすることが出来るのです。
そうやって勝とうとしている輩は少なくないようで、流れが来ているテーブルにはどこからともなく人が集まります。
あちこちで沸き起こっている歓声の正体はコレだったんです。

残念ながらそのようなシステムを知ったときにはもう随分とやられてしまっていて、結局取り返すこともできませんでした。
しかもほとんどバカラでやられてしまって、他のゲームがプレイできなかったのは心残りですね。

次にラスベガスAriaについて。

意外だったのは、街並みの超煌びやかな印象に反して、カジノフロア内はかなり静かだったことです。
証明もシンガポールより暗く、かなり落ち着いた印象でした。

基本的に部分はシンガポールと変わりません。
ゲームのルール自体が変わる訳では無いので。

その中でもシンガポールとの違いは、まずはやはりチップですね。
渡さなかったからと言ってどうにかなるわけではないですが、一応勝ったら勝った金額の5%~10%のチップを渡すのが暗黙のルールらしいです。
これが初めていった時は中々できないと思います。
まずどのタイミングで渡せばいいかわからないと思います。
席を離れる際に手元のカジノチッから少し出せばよいだけなのですが、
いかんせん日本人にはカジノもチップも馴染み無いものなので戸惑うかもしれません。

その他には、上記の乗っかりルールがココでは禁止である事。
またドリンクも一応フリーなのですが、ここでもチップが必要です。
それでも1$でいいわけですから、ビール一杯が約100円と考えれば超破格ですが…
因みにここでもバニーちゃんは居ませんでしたが、フロアガールはかなりセクシーな衣装でしたよ。

シンガポールとは違った環境で落ち着いてプレイできたせいなのか、ラスベガスでは何とか負ける事無く帰ってこれました。
ただシンガポールの喧騒が頭の中にあった成果、本場ラスベガスのカジノの雰囲気には正直肩透かしを食らったと言いますか…

総評しますと、まず初めての海外カジノであれば絶対シンガポールの方が良いと思います。
かなり賑わっているので、良い意味で雰囲気に呑まれて臆する事無くプレイできると思います。
既にカジノプレイ経験があって、チップの文化にも慣れている人なら落ち着いた雰囲気のラスベガスをお勧めします。

国内オンラインスロットをプレイし換金する

海外のネットカジノ以外にも、国内でプレイされているものの中に、オンラインスロットと呼ばれるものが存在します。
ネットカジノと大きく異なる点は、ネットカジノ=稼いだコインをそのまま換金する事ができるのに対して、オンラインスロットの場合だと、一度ギフト券などの景品に交換する形になります。

オンラインスロットの種類は、国内では10種類。

Reno、アリスタウン、サミー777タウン、ミリオンキングダム、ミリオンゲームDX、プレミアムハンター、ディーチェ、セブンブラッシュ、キングガルフ、嵐山となっています。

オンラインスロットの案内に関しては、
関連サイトhttp://景品交換パチンコパチスロアプリ.com/
こちらにまとめましたので、リンクからアクセスしてください。

ネットカジノおすすめランキング!

rank04_01KACHIDOKI【4号機大祭りが遊べる】osusume-ani01
kachidoki001 ranking1KACHIDOKI:情報>>特集記事
運営開始   :2015年12月(出金確認:済)
最低開始額  :100ドル~
入金方法   :クレジットカード、コイントレード
出金方法   :コイントレード
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK
rank04_02ベラジョンカジノ【無料登録で30ドル分プレイ】osusume-ani01
vera001 ranking2ベラジョンカジノ:情報>>特集記事
運営開始   :2010年8月(出金確認:済)
最低開始額  :10ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK
rank04_03カジ旅【クエスト型カジノゲーム】osusume-ani01
cajitabi001 ranking3カジ旅:情報
運営開始   :2015年2月(出金確認:済)
最低開始額  :10ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz
出金方法   :ecopayz
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK
kingエンパイアカジノ【ライブディーラー好きならココ!】osusume-ani01
empire001 エンパイアカジノ:情報
運営開始   :2014年7月(出金確認:済)
最低開始額  :30ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK
kingジパングカジノ【ライブディーラー好きならココ!】osusume-ani01
zipang001 エンパイアカジノ:情報
運営開始   :2004年1月(出金確認:済)
最低開始額  :20ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK
kingW88club【ライブディーラー好きならココ!】osusume-ani01
w88001 W88club:情報
運営開始   :2003年4月(出金確認:済)
最低開始額  :20ドル~
入金方法   :クレジットカード、ecopayz、iwallet
出金方法   :ecopayz、iwallet
日本語対応  :メール・チャット、日本語OK